エイジング セラミド

エイジングの天敵、活性酵素を防ぎましょう

肌を簡単に錆びさせてしまう、活性酵素。

ネーミングは柔らかいですが、肌には全く不要な成分です。

活性酵素は、簡単に肌に入り込んでしまう、面倒な成分です。

不要な成分活性酵素を肌に取り入れないように、ケアを充実していきましょう。

活性酵素は、コラーゲンやエラスチンを変形させてしまい、開いた毛穴、シワやたるみを起こしてしまいます。

セラミドなどの保湿成分も減ってしまいますので、肌トラブルを起こしやすくさせてしまいます。

肌に様々な悪い影響を与えてしまう、活性酵素。

元々不要な成分なので、1ミクロンたりとも肌に入れこまないようにしましょう。

エイジングに対抗できる成分は、抗酸化物質を多く含んでいる成分です。

抗酸化物質を多く含んでいる食品は、βカロテン、αカロテン、リコピン、ルテイン、アスタキサンチンなどと言われています。

ポリフェノールやフェノール系にも多く含まれていると言われています。

エイジング対策の第一歩は、紫外線対策

紫外線は肌に蓄積し、肌を衰えさせてしまいます。

紫外線の厄介な所は、若い頃蓄えた紫外線をも、年齢増してから肌内部に放出し、悪さをさせる所です。

年齢を増すと、相当な紫外線の影響を肌に与えてしまう事になってしまいます。

肌老化の要因の大半は、紫外線の影響を言われるほど、紫外線は肌にとって厄介な成分です。

肌老化を進めない為には、紫外線を受けないようにする事が良いでしょう。

紫外線対策をきちんとし、肌に紫外線を入れ込まない肌に、心がけるようにしましょう。

少しの外出でも、紫外線を吸収しないケアをしましょう。

外出時の紫外線対策の基本は、

・常にファンデーションを付ける

・ファンデーションを付ける箇所以外の露出している肌の部分には、軽めの日焼け止めを塗る。

・強い紫外線を長く浴びる外出時には、高SPFの日焼け止めを塗る。

・UV加工している日傘、つばの大きい帽子、ストール、手袋をしましょう。

・UV加工をしているサングラスを使うようにしましょう。

紫外線対策は、肌老化対策にとても留意しなければいけない事です。

紫外線対策をぬかりなくやり、肌老化のしない肌を作り上げましょう。